遺言書作成や遺産分割など「相続」のことでお悩みなら
〈最初〉に弁護士神尾へご相談下さい。

2015.07.13更新

本体のブログにいろいろ書いていたら、こちらを更新するのをすっかり忘れていました。

 

自筆証書の話をずっとしていましたね。

 

自筆証書遺言に限らない問題ではありますが、「共同遺言」は禁止されています。

 

「共同遺言」?はて?

 

これは、1つの遺言書に複数の人が遺言をしてはいけないという決まりです。

例えば、夫婦連名で遺言書を書いたら、この遺言書は無効になってしまいます(民法975条)。

 

この決まりは、自筆証書に限らず公正証書等遺言一般での禁止事項なのですが、公証人の前で作る公正証書遺言で共同遺言にしてしまうというミスは通常起こりえません。

したがって、共同遺言が問題になるもののほとんどは自筆証書の場合ということになります。

 

投稿者: 彩の街法律事務所

初めての方へ「相続の流れ」 弁護士ブログ 相続に関するQアンドA 解決事例