遺言書作成や遺産分割など「相続」のことでお悩みなら
〈最初〉に弁護士神尾へご相談下さい。

2016.08.31更新

時間が空いてしまいました。今日は相続税の話です。

 

相続税は高い! そう漠然と考えていらっしゃる方が多いと思いますが、あながち間違いではないというのが、事件を扱ってきた中での私の印象です。
ただ、「高い」というより「恐ろしい」というのに近いでしょうか。

 

相続税は
①申告の場面
②税務署の調査の場面
が厄介です。

 

①申告については、期限に注意しつつ、申告に必要な資料を集めつつ、お金を用意しつつ・・・などなど、短期間にいろいろと対応することが多く、しかも相続人同士の足並みが揃わなかった日には非常に疲弊します。
②調査については、ある一定以上の金額になればほぼチェックが入ると思った方が良く、しかも申告後すぐに言われるわけでもないのでしばらく経ってから対応を迫られ、これまた疲弊します。

 

しかもしかも、税務署等の動きをみる限り、相続税は税務署が本気を出していると感じることが多く、慎重な対応が必要となります。

 

そこで、私は、相続税は税の中でも恐ろしいものの一つと考え、相続税が強い税理士と事件ごとに連携して処理をするようにしています。
最近では事務所内に税理士を入れているところもあるようですが、所内に入れてしまうと責任の所在があいまいになり、ダブルチェックができなくなるという不安から、私は「外部連携」にこだわっています。

 

なお、最近では、「すでに税理士さんの知り合いがいる」という方も増えてきています。
そのような場合は、当方で用意する税理士にこだわることなく、その税理士の先生と連携をとって進めています。

 

相続税をなめてかかると恐ろしいことになります。そこで私は、外部の税理士の先生にきちんと確認を取りながら適切な処理を心がけています。

投稿者: 彩の街法律事務所

初めての方へ「相続の流れ」 弁護士ブログ 相続に関するQアンドA 解決事例